So-net無料ブログ作成

ASKA主治医の平石医師の破産と華麗なる芸能人顧客リスト

ASKAの主治医として、世間にその名を知られた、平石貴久医師が代表を務める医療法人『貴生会』が東京地裁に自己破産を申し立てたのは、6月6日のこと。

平石医師は、元々、打てばたちまち疲労回復するという、通称「ニンニク注射」で、
芸能界やスポーツ界では有名人だった。
この威力はすごく、診察室を出てくる頃には、みな顔の血色が異様によくなっているというものだった。

記事元の女性セブンによれば、
芸能人で最初にニンニク注射を取り入れたのは、TUBEの前田亘輝さん、
その後、小室哲哉やX JAPAN、人気アイドルグループのメンバーや、ケミストリー、
石川さゆりさんなど、ポップスから演歌まで、音楽業界の人間は、
こぞって平石医師のもとを訪れるようになったという。
2003年のNHK紅白歌合戦に出場した62人中48人が、ぼくの患者でした」と平石医師が語っているほど。

その他、彼のブログに登場した有名人には、戸田恵子、岸谷五朗、津川雅彦、
といった役者から、故中村勘三郎、市川猿之助ら歌舞伎界、そしてコロッケ、ダウンタウン・浜田雅功
などお笑い界にも顧客を増やしていた。

これだけ、華麗な顧客を持っていた平石医師の破産理由は知人の保証人になったことが理由
といわれていますが...。

ここで注目されるのは、ASKAをはじめ、覚せい剤や違法薬物で逮捕された人物、薬物使用疑惑が報じられた者も、彼を頼っていたこと。押尾学、番長・清原和博、そして彼女。






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。